もう毛穴の黒ずみで悩まない! 泥洗顔料「どろあわわ」を使ってみた!

汗をかく季節になると決まって毛穴の黒ずみやニキビで悩んでいたアラサー女子が、泥洗顔料「どろあわわ」を使ってみました!

泥洗顔で毛穴の汚れが良く落ちるのはなぜ?  その理由を調べてみた!

界面活性剤が入った普通の洗顔料や、スクラブ入りの洗顔料を使っても「毛穴の汚れはなかなか落ちないなあ」と感じたことはありませんか?


泥洗顔料「どろあわわ」を使っていない女性




それは毛穴の汚れがお肌の表面に付着したものではなく、汚れや皮脂が毛穴に詰まった状態のものだからです。


毛穴の奥に詰まっている汚れを掻き出すためには、まず洗顔の成分が毛穴の中に入らなければいけませんよね。


でも、スクラブ入りの洗顔料では、スクラブの粒子が毛穴よりも大きいために、毛穴の奥の汚れを擦り取ることができないんです。


泥洗顔料「どろあわわ」が汚れを落とすしくみ




また、界面活性剤入りの洗顔料は皮脂にまみれた汚れを溶かし出してお肌をきれいにするんですが、毛穴の奥までぎっしりと詰まっている皮脂と汚れの混じったものを全て溶かし出すことは簡単ではありません。


無理に全てを溶かし出そうとすれば、お肌の表面を守ってくれている皮脂まで溶かし出してしまい、かえって皮脂の分泌が増して毛穴の汚れを増やしてしまうことにもなりかねないんです。


一方で、泥洗顔料には粒子の細かい天然のクレイが使われていています。


だから、クレイ粒子が毛穴の奥まで容易に出入りすることができるんです。


泥洗顔料「どろあわわ」が汚れを落とすしくみ




その上、天然のクレイは電気的にマイナスに帯電していますから、プラスに帯電している身体の汚れと引き合って、毛穴の奥の汚れにピタッと吸着します。


ちょうど、磁石のN極とS極が引き合うような感じです。


実は、これが泥洗顔料を使うと他の洗顔料と比べて格段に汚れが落ちる理由なんです。


このため、泥洗顔料で洗うと毛穴の奥まで入り込んだクレイが毛穴の奥の汚れにしっかりと吸着して、外に掻き出すことができます。


だから、毛穴の汚れがすっきりと落ちるんですね。


泥洗顔料「どろあわわ」の外観




泥洗顔料の「どろあわわ」には、天然のベントナイトに加えて、沖縄産のマリンシルトが使われています。


クレイの中でもさらに粒子の細かなマリンシルトが毛穴の隅々にまで入り込んで、毛穴の汚れをきれいにしてくれます。


また、「どろあわわ」の泡は濃密で、手のひらに乗せると逆さまにしても落ちないくらいですから、「どろあわわ」の洗顔はこの濃密泡だけで毛穴を擦っているような感じです。


泥洗顔料「どろあわわ」の泡は濃密

だから、直接手で擦るよりもはるかにお肌に優しく、毛穴をきれいにすることができるんです。


「どろあわわ」について詳しく知りたい方は、こちらのリンクから公式ホームページへどうぞ!


どろあわわの公式ホームページ